もしも着物地でウエディングドレスがつくれたら。
海外での式も、和のウエディングも、
日本の伝統的な生地の美しさとドレスの華やかさを合わせ持つ、
この上ないお披露目になるでしょう。

MORIE Bridalでは、着物のお持ち込みによるオーダーも、数多く承っております。
お祖母さまの形見の着物や、成人式の振袖など、
家族との絆の象徴でもある和服をほどき、
美しいウエディングドレスによみがえらせるこのプランは、
NHKなど、さまざまなメディアに取り上げられ話題を呼んでいます。
どこの家にも眠っている着物や反物を再利用し、
日本文化を新しい形で現代に引き継いでいきます。

「この日本の美しい生地を、絶やしてはならない」
山田百里恵の想いを表現する最も華やかな形が、
このMORIE Bridalだと言えるでしょう。

※お着物をお持ちでない方には、こちらで反物をご用意いたします。