段ボール80個との格闘から始まった新店オープンの舞台裏

段ボール80個との格闘から始まった新店オープンの舞台裏

MORIE TOKYOのプレオープン(2月13日)が明日に迫ってきました。「南青山にショップをオープン」というと一見華やかに思えるかもしれませんが、その舞台裏はドタバタの連続です…

ですが、今回の出店にあたってサポートしてくださった皆様のおかげで、遂に「オープンまであと一歩」というところまで準備が整ってきました!

MORIE-TOKYO-ショップ入り口

いつもご愛顧頂いているお客様、新店オープンに向けてサポートしてくださっている皆様に心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございます!

今回は引っ越しと新店オープン舞台裏の一端をご紹介します。

引っ越しの序盤は段ボール80箱との格闘から

南青山では段ボール80箱の荷物との格闘から始まりました。

box80

荷物の8割は「着物の生地」です。現在、生地がオーダーサロンの棚を埋め尽くしていますが、これでも全体の半分程度。残りの半分は、ストックとして倉庫に保管してあります。

shop-shalves

「…あれ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、プレオープン前日にも関わらず、まだまだ店内は開店準備中。皆さん、絶賛作業中なのです!

こちらは作業していただいている皆さんの靴。内装作業と荷物の搬入、商品レイアウトが同時進行となり、店内が熱気に満ちています。shoesprepare01

prepare02

皆さん、プレオープンに向けて、全力で内装準備を進めています。

先週まで営業していた目黒サロンでも使っていたデスクも、オーダーサロンの中央に配置。IMG_2021 (1)

こちらの机は、デザイナーの百里恵が父から譲り受けた”唯一の形見”。そして、百里恵の父は、この机を百里恵の祖父から譲り受けてきた…という家族の歴史が刻まれた大切な机です。

目黒サロンでお客様にご利用いただいていた椅子も、部屋の中央にあったシャンデリアも、今回一緒に南青山に引っ越してきました。

そして、一番ご覧いただきたいのが、照明器具。

実は全て、百里恵の自宅から持ってきたものなのです!新店の中央に取り付けたシャンデリアも、2008年まで住んでいた自宅から持ってきたものです。

light

入り口に入ってすぐ右側にある天使の照明も、百里恵の部屋から南青山に来ました!

light01

ショップもオーダーサロンも、MORIE TOKYOの世界観を体現したデザインとなっていますので、是非皆さま南青山で実際にご覧になってみてください!

オープン記念のプレゼントは「オリジナルトートバッグ」!

totebag

2月13日・14日にご来店いただいたお客様には、MORIE TOYOオリジナルトートバッグをプレゼントします。

こちらは「ご来店いただいた方に先着順」での配布です。(商品をご購入いただけなくてもプレゼント致します)

口にマグネットを付けてひと手間かけた仕様になっていますので、是非お楽しみに!

bag2

個数に限りがありますので、皆様お早めにご来店くださいませ!

MORIE TOKYOは “表参道駅A5出口より徒歩5分”

shop-overview

この度オープンするショップ兼オーダーサロンは、表参道駅A5出口から徒歩5分の場所に位置する「FROM-1stビル」の 1階F号室です。

my-board

ビル正面の短い階段を上がっていただき、突き当たりのエレベータを左に曲がれば、ショップの入り口が見えてきます。

shop-overview2

店舗の入り口が見つからないときには、ご遠慮なく「TEL 03-6712-6816 」までご連絡ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

mt-door

*
*
* (公開されません)