よくあるご質問をまとめてみました – 着物ドレスの制作から料金まで

よくあるご質問をまとめてみました – 着物ドレスの制作から料金まで

「服やドレスのオーダーって、何だか敷居が高いように感じる…」こんなお声を伺うことがあります。

でも実は、長く着ることができる・自分にぴったりのデザインに仕上がる、ということを考えると、最終的にはお得になることも多いのです。

制作過程の具体的な部分も含めて、よくあるご質問をまとめてみました。

Q.デザインは決まったものから選ぶの?

サロンにあるサンプルや写真から選んでいただいてもいいですし、
イメージ写真などお持ちになっていただいてもかまいません。

最近はinstagramなど、写真共有SNSの写真をお持ちいただくお客様も多くいらっしゃいます。

デザイン画はご要望に合わせて何度でも、納得いただくまで書き直します。何度描き直しても無料です。

あなたの思い描くオーダーをお話しください。

Q.制作にはどのくらい時間がかかる?

最初に打合せさせていただいてから仮縫いを含め、通常約3カ月です。

仮縫いのないシャツなどでしたら10日~2週間です。

Q.何度も足を運ばなくてはならないの?

通常は 、「最初の打ち合わせ」「仮縫い」「フィッティング」 の計3回です。

詳しくは「MORiE TOKYO official website オーダーの流れ」をご覧ください。

Q.オーダー料金はどのくらい?

デザインによって異なります。

ドレスの場合は、おおよそ12万円くらいからです。30万円前後(仮縫い込)のオーダーが最も多いです。

ブライダルドレスの場合、レンタルよりもお安くなる場合もありますので、まずは一度ご相談ください。

普通のお洋服の場合は、次のような価格帯となります。

・シャツ、ブラウス  20,000円から
・ベスト  30,000円から
・コート  80,000円から

Q.ブライダル以外のドレスも扱っているの?

ブライダル以外にも、次のようなドレスのオーダーを承っております。

新郎新婦のお母さまのための「留袖ドレス」

tomesode-dress01

お母さまの「洋装で披露宴に出席したい」という願いを叶えるドレスです。

「自分に合ったドレスが見つからない」「留袖だと会場の雰囲気に合わなくて・・・」とお考えの方にもぴったりです。

ご関心をお持ちの方は、是非 留袖ドレスのご案内のページをご覧になってみてください。

アーティストの方のための「ステージ衣装」

stage-dress00
アーティストの方のパフォーマンスの質を左右する「動きやすさ」を考慮しつつ、一番きれいに見えるデザインをご提案します。

「こんなことができないか?」「こんな感じのイメージなんだけど」というご相談も、ご遠慮なくお気軽にお話しください。

*
*
* (公開されません)