近視が老眼になると。

ここ数日、夕飯後に着物ほどきの毎日です。

11日から2週間、三越に詰めますので

その前に縫製方にできるだけ回しておかないと

お客様とのお約束納期に間に合いません。

11日から24日まで三越でお待ちしています。

通常は着物ほどきはお任せしてる方がいるのですが

ここ数日、毎晩ほどいていて

その方の仕事の速さと完璧さに改めて感謝の気持ちです。

今夜も8時からほどき始めたのは 羽織。

着物より簡単かと始めたら

いやいや、これがもう手強いのなんの。

3時半かかってしまいました。

このハサミ、ほんとに大活躍。

まさか、ほどきで活躍するとは!

そしてこのメガネ、

超近視の自分がまさか老眼になるとは?

40歳の時に作ったこのメガネ、レンズ変えてないです。

20年、老眼が進行してないということですかね。

このメガネは中近レンズでして

よほど細かい事する時にしか使いません。

デザイン画描く時と縫い物する時くらいしか使ってませんが

着物ほどくのには必需です。

わたし、0.02の近視なのですが

家の中では昔から裸眼です。

普通に近視メガネかけると狭い家の中ではかえってうっとおしくて

裸眼でまな板もはっきり見えるので

キャベツ千切りも玉ねぎペラペラスライスも包丁でちゃんとできます。

ま、こういうことは あっち向いてててもできますよね、普通に毎日ご飯作っていれば。

いま、スマホから投稿してますが、スマホ見るのは裸眼が一番楽です。

設定文字サイズも普通。

見えてるの⁇

って同年代友達からはよく驚かれます。

この歳になると

近視でよかったかも、と思います。

近視じゃない友人は 本格的老眼で

メイクもメガネかけながら確かめてだよ、とか

メニューも見えないし

果たして出てきたお料理もメガネかけないと、らしい。

ただ、自分の足元ははっきり見えないので

掃除する時は近視メガネかけないと。

さ、掃除って近視メガネかけると

床の汚さにびっくりします。

お風呂ではもちろんメガネかけてないので

お風呂の床とか天井とかほぼ見えてないから

とりあえず、毎日ゴシゴシしてます。