帯からドレスへリメイク

袋帯からのオーダーを承りました。

この袋帯は 無地の部分も織り柄があったので
余すところなく使いました。

ビスチェドレスです。

加藤さま2このドレスは ビスチェとタイトスカートとアンダースカートの3ピースです。

加藤さま1アンダースカートを外してカーディガンでも羽織れば
ちょっとした食事会なんかにも着ていけます。

ビスチェだけスーツのインナーにしたり
デニムと合わせてカジュアルに着ることもできます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

着物リメイクオーダーは
ただ単に 「ワンピースにしましょう」 とかではなく

お客さまのライフスタイルを伺って
せっかくリメイクしたお洋服が 大活躍できるように
じっくりお話をするところからスタートします。

タンスの中で死んでいた着物に命を吹き込むのです。

それがまたクローゼットのなかでぶら下がったまま になっては意味がありません。

いざという時の1着
いつもさらっと羽織れる1着
おばあちゃんになっても着たい1着

お茶しながら じっくりお話を伺って
ご提案しています。

まずは 見るだけ・試着してみるだけ・相談だけ
そこからスタートです。

着物リメイクデザイナー 山田百里恵