帯ドレスの素敵なお客様

もう何年も使っていない帯、お宅にはないでしょうか?

そんな帯でドレスを作ってみませんか?

モリエトウキョウの帯ドレス。海外のレセプションや外国人の方の多いパーティーなどにピッタリのドレスです。帯一本あればドレスとお揃いのバッグが作れてしまいます。とてもシンプルですが、帯の柄によってドレスの印象が違います。出来上がったドレスをお客様にお召しになっていただくと、帯というのは本当に贅沢の限りが尽くされているなとつくづく思います。

帯ドレスのオーダー

帯ドレスのオーダーは通常の着物ドレスと違って、帯を殆どそのまま使うので、どの柄をどの部分に使おうかしらと悩む事がありません。ある意味とてもシンプルです。デザインが殆ど決まっているので、お客様と決めて行くのは、肩ひも、胸元のライン・・・・くらいです。

帯をお持ち頂き、デザインをお決め頂いたら、採寸をして、次の仮縫いの予約を入れて一日目は終了です。

IMG_3432

こちらのお客様。モリエさんがお風邪の時に仮縫いだったのですが、やはり風邪気味という事で、仲良く二人でマスクをして作業が行われました。

なんだか

て綺麗なお客様ですが、どなたかおわかりになりますか?

こちらのお客様が持ち込まれた帯がこちらです。

この帯で帯ドレスとショール、そしてお揃いのバックをオーダーして頂きました。

仮縫いも無事に終わって、あとはフィッティングの日を待つのみ。おふたりともはやくお風邪治ります様に。

 

こちらのお客様が持ち込まれた帯がこちらです。
景子さん帯2

 

帯ドレス完成

数週間後に帯ドレスが完成しました。

肩紐のないバージョンとあるバージョン二通りでお楽しみになれます。

そしてお揃いのバック。

レースの飾りの付いたショール。

とても素敵に出来上がりました。

帯で見ている時よりもずっと豪華さが増しています。これぞリメイクの真骨頂だなと思いました。

ショールの袖のレースもお客様の雰囲気にとてもよく合っています。

ドレスの後ろも同じ様に帯地になっていて、パーティー会場で、着物にこの帯をされるよりずっとずっと存在感が出て素敵になったと思いました。

フィッティング時のお写真、本当に素敵だったので、ご本人様にお許しを頂き、ブログに掲載させて頂く事になりました。
IMG_0807
IMG_0806

 

 

花田景子さんでした。

IMG_0798

みなさま、もうお分かりですね。こちらのお客様は、貴乃花部屋の女将さんの花田景子さんでした。IMG_0799

ショールをお召しの写真では肩ひもはシンプルですが、

左のお写真ではその肩ひもをとり、ドレスとバックと同じ帯生地で作ったリボンに付け替えました。

どちらも素敵です。

女将さんはパーティーにお出になる事も多く、海外に行かれる機会も少なくないので、この帯ドレスはとても活躍すると思います。花田景子さんに帯ドレスを国内外でお召し頂き、日本の織物技術の高さ、日本の伝統美を是非お披露目頂きたいと思います。

お忙しい中、常に時間厳守、そしてお優しいお気遣いを頂き、花田さんがお店から帰られた後も、その美しさと優しさのオーラーがお店に暫く残っていて、とても幸せになりました。気さくにお話なさるのですが、その一言一言が、魔法の様に心に響くのです。プロのアナウンサーでいらしたから、だけでない何か「ことば」の魅力を知り尽くした達人、という感じを受けました。(花田さんから直々に「ことば」を学べる場があるというのもなるほどと納得しました。これは習えるなら習ってみたい。。)

貴乃花部屋の貴乃岩関が先日終わったばかりの場所で大活躍!横綱白鵬に大金星を上げ、それが結果的に稀勢の里関を優勝に導いた立役者になったのですから、凄い事です。貴乃花部屋もこれから益々活気に満ちてどんどんと強い力士が出てくるのだと思われます。目が離せません!

女将さんとしてそして花田景子さんとしての益々のご活躍を応援しております。

ご来店ありがとうございました。